ドコモ 大好き 使い続けて30年 

ドコモ歴30年以上 ドコモの新しいサービスや、キャンペーンが楽しみな毎日 その気になるポイントを 皆様へご紹介してます どうぞ宜しくお願い致します

あんしんフィルター for docomo 内容 いくら まとめ

 

 

 

 

 

こんにちは

 

 

ドコモ大好き

30年です

 

 

今回は、

 

 

あんしんフィルター for docomo

 

 

 

よくわからない人のために

簡単に、説明させて頂きますね

 

 

 

 

f:id:docomo-wifi:20210817172041j:plain



 

 

 

 

まずは

かんたんに自己紹介です

 

 

わたしは

ドコモを利用して30年

 

いまは、

ガラケー(2つ折りケータイ)と

スマホの、2代持ちして

使ってます

 

 

ドコモの

新商品はもちろん

 

 

ドコモの

新しいサービス

新しいプラン

割引サービスなど

 

 

キャンペーンを調べたり

試したり、体験することに興味があり

 

 

みなさまへ

その内容や、体験したことを

ご紹介させていただきたい!

 

そして

参考にしていただきたい

 

と、思い

日々のブログ を書いています

 

ずーっと

ドコモを利用してきた

私だからこそ

 

 

ドコモのサービスで

気づいた点、気になる点、

そして、みなさまが、おトクになること

 

 

知っていてほしいこと、

参考にしてほしいことをお伝えしたく

 

まいにち更新を

目指していますので、

 

 

みなさま

ぜひ、よろしくお願い致します

 

 

 

それでは、さっそく

今日もがんばって、いきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:docomo-wifi:20210122200206j:plain

 

 

 

 

あんしんフィルター for docomo

 

 

 

内容

 

出会い系サイト

有害サイト

不適切サイト

 

 

このようなサイトや、アプリから、お子さまを守る

 

アプリケーション

 

 

 

これが、あんしんフィルター for docomo

 

 

 

 このアプリケーションから、インターネットを利用すれば

 

 

Wi-Fi 通信時でも、有害・不適切サイトから

 

 

お子さまを守ってくれますよー

 

 

 

 

 

f:id:docomo-wifi:20210817172144j:plain

 

 

 

 

月額 無料!

 

 

 

設定 必要!

 

 

 

 

設定が必要なので、注意です

 

 

 

 

 

アプリケーションをダウンロードしたところで

あんしんしないでくださいね 

 

 

 

 

お子さまの学齢にあわせて設定

小学生

中学生

高校生

高校生プラス

 

 

 

保護者アカウントを登録

お父さん、お母さんのスマホや、パソコンから、お子様のスマホの設定変更ができます

 

 

 

利用状況にあわせて、カスタマイズできます

お子さまと相談しながら、保護者の人が、手動で設定できるってうれしいですね

 

 

 

スマホの使いすぎを未然に防止

アプリが使えない、時間帯、曜日を設定できます

 

 

 

www.nttdocomo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

月額0円で、お子さまをを守ってくれるアプリケーションです

 

 

保護者アカウントで、いろんな制限をかけることができて

便利なのですが

 

 

その、設定方法、使い方を保護者がしっかりおぼえる必要があります

 

 

お子さまに、設定を聞くなんてことができないので

 

 

お父さん、お母さんは、

設定をおぼえるまで頑張りましょう

 

 

苦手な人は、時間がかかるかもしれません

 

 

 

 

f:id:docomo-wifi:20210817172240j:plain

 

 

 

スマホを取り上げる!なんて、アナログ方式もありますが

 

 

話し合いをして

 

 

信頼関係を築くのが一番

 

 

 

 

 

f:id:docomo-wifi:20210817172436j:plain

 

 

 

 

 やっぱり

ドコモでよかったです

 

ご訪問

ありがとうございました

 

ドコモ大好き

30年 でした

 

 

 

それでは、また