ドコモ大好き 使いつづけて30年 

ドコモ歴30年以上 ドコモの新しいサービスや、キャンペーンが楽しみな毎日 その気になるポイントを 皆様へご紹介してます どうぞ宜しくお願い致します

ドコモ 5Gスマホ iPhone 12 新作 シリーズ 機種変更したい  あなたへ 

 
dブックで初めてご購入のお客様は、当月のお買い物の30%dポイントバック!をはじめ、毎月お得なポイントバックキャンペーンがもりだくさん!
 
  

 

いよいよ発売 2020年最新モデル

5G対応 iphone  です

 

 

話題の5G対応なのですが、

 

5G対応とはいえ、米国版ではミリ波に対応し、日本版は非対応、Sub6(6GHz帯以下の周波数)のみサポート

 

といった感じでスタートです

 

5G通信についての注意事項は前回までに紹介させて頂きましたので、

今回は、別の視点で iPhone 12  を ご紹介します

 

まずは、

iPhone を 選ぶときのポイント 1

 

  • シリーズ・モデル を 選択
  • 色   
  • メモリ・容量 

 

シリーズ は、 iPhone 11  や 12 いろいろですが、

どうせ買うなら最新がいい!という方には、やはり、12シリーズ

ネット、電話、メール、アプリ どれも、普通に使いたい方なら

最新の必要は? ありません

 

  

色は、だれでも好みの色がありますよね?

好みの色を選ぶだけです

 

 

やはり、

なによりも、迷うのが、メモリ・容量 では?ないでしょうか?

 

なぜ? って?

 

機種代金・品物代 = お金 が、かかわってくるからですね!

 

 

メモリ・容量 とは?

 

 

かんたんにイメージ出来るように、

iPhone の中にある、写真・アプリを 洋服に例えます

 

つまり、

洋服の収納には、持っている洋服を収納する、

クローゼットの大きさにより、お金がたくさん必要だったり、

小さいクローゼットなら、お金が少なくて済む、といった感じです

 

つまり、

メモリ・容量 = 収納スペース (洋服なら、クローゼット)

 

自分の洋服数にあった、自分の生活に見合った、

洋服ダンス・クローゼットを選択する

といった、ある意味、単純な話

なんですね

 

 

iPhone の 収納スペースが、たくさん欲しい人 = 128GB 以上を選択

 

iPhone の 収納スペースが、少なくていい人 = 64GB  を 選択

 

 

今日はここまでにしますね

 

話題の5G通信に、なにより関心がある方、

 

5G通信の、iPhone  12  に、魅力を感じている方は、こちらを参考にしてください

 

 

 

 

www.nttdocomo.co.jp


 

 

ご訪問ありがとうございます

ドコモ大好きでした

それでは、また

 

 

<初回31日間無料お試し>人気雑誌500誌以上がいつでもどこでも読み放題!週刊誌、ファッション、ライフスタイル、料理・暮らし・健康、お出かけ・グルメ、エンタメ・趣味、スポーツ・車、ビジネス・ITなど多彩なジャンルを配信!